2019/08/20現在、最新のVue-cliでプロジェクトを作るとタイトルのバージョンの@vue/cli-serviceがインストールされるが、こいつがバグを抱えてて無駄に時間を取られた。 具体的にはvue.config.jsでdevServer.portで指定したポート設定が反映されず、ランダムになる。 yarn serveするたびにポートが変わるので地味に面倒くさい。 解決法としては、現状はpackage.jsonに以下を追加してyarn installし直すこと。@vue/cli-serviceの一部バージョンを戻すことで暫定的に対応する。 ```json "resolutions": { "@vue/cli-service/portfinder": "1.0.21" }, ``` [参考](https://github.com/vuejs/vue-cli/issues/4452)
2019/08/20 17:20:16

コメント (0)

あなたもコメントしてみませんか

アカウント新規作成(無料)

既にアカウントを持っている方は ログイン