Play Frameworkのテンプレートはscala templateを利用して記述するが、Javaでは問題なくても、scalaの予約語となっているキーワードがあるため注意。 例えば、`type`という名前の変数はscala templateでは通常使用できず、使用すると`identifier expected but 'type' found.`というエラーとなってしまう。 前後をバッククォートで囲むという変則処理を行えば一応使用はできるにはできるが、設計の時点で`type`という変数を使用しないほうが対応が楽になる。
2019/09/11 12:29:23

コメント (0)

あなたもコメントしてみませんか

アカウント新規作成(無料)

既にアカウントを持っている方は ログイン