2020/03/05現在、[OpenVINOのRaspberry Pi向けのインストールガイド](https://docs.openvinotoolkit.org/latest/_docs_install_guides_installing_openvino_raspbian.html)を参考に手順を進めても、デモの実行部分(`Build and Run Object Detection Sample`)でエラーが発生してしまう。 (使用したソースは`l_openvino_toolkit_runtime_raspbian_p_2020.1.023.tgz`) どうやら[既知の問題](https://software.intel.com/en-us/node/849460)らしく、使用するモデルファイルを古いものに差し替えると実行できるらしい。 具体的には、デモの実行で使用するモデルファイルを - `detection-adas-0001.bin` → `https://download.01.org/opencv/2019/open_model_zoo/R3/20190905_163000_models_bin/face-detection-retail-0004/FP16/face-detection-retail-0004.bin` - `detection-adas-0001.xml` → `https://download.01.org/opencv/2019/open_model_zoo/R3/20190905_163000_models_bin/face-detection-retail-0004/FP16/face-detection-retail-0004.xml` のように変更すれば良い。 ※実行には`Intel® Movidius™ Visual Processing Units`が搭載された製品が必要なことに注意。
2020/03/05 13:52:03

コメント (0)

あなたもコメントしてみませんか

アカウント新規作成(無料)

既にアカウントを持っている方は ログイン