あるファイルをブラウザからダウンロードさせたい場合、`Content-Disposition`レスポンスヘッダに`attachment;`等と指定し、ブラウザにダウンロード用のファイルであると通知するのが通常のやり方だが、aタグから指定することもできる。 aタグの`download`属性にファイル名を指定すれば、`href`属性のリンク先が指定したファイル名でダウンロードされるようになる。 ```html <a href="https://example.com/example.pdf" download="ためし" target="_blank">ダウンロード</a> ``` のように指定すると、「ダウンロード」リンクをクリックした時にリンク先のファイルが`ためし.pdf`としてダウンロードされる。(拡張子はブラウザが自動的に推測して付加してくれる模様) 【要検証】環境によってはリンクが無反応になる場合があるため、`target="_blank"`は付けたほうが良いと思われる。 [参考](https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTML/Element/a)
2021/11/08 19:23:45

コメント (0)

あなたもコメントしてみませんか

アカウント新規作成(無料)

既にアカウントを持っている方は ログイン